仕事、辞めました。

強行突破!

本社に退職願を簡易書留で郵送し、

ブロックからおかしな提案をいただきましたがはっきりお断りをして、

無事希望日に退職となります。

 

“新しいお仕事よろしくお願い致します”

派遣の仕事です。

良いところをご紹介いただけましたので、

期間中は精一杯尽力致します!

 

自分の能力についていろいろ考えます。

今いる場所は正しいのか?

行動・言動は正しいのか?

向かう方向は正しいのか?

もっと相応しい人がいればお任せすることが正しいだろうし、

相応しい人がいなければ自分で信じた方向を更に道開いて伝えていくことが正しいだろうし。

 

仕事を続けることも責任重大だし、

仕事から退き、残る人たちに伝えること、

これから向かう道を示すことも重要だと思います。

 

まずは、一安心です。

 

自分にとって不必要だった時間を、

これ以上引きずることを阻止できました。

 

ただ、刻まれた時間を無駄とは思っていません。

短期間ではありましたが、充分にかみごたえのある良い経験ができました。

 

ありがとう!ブラックー!!(笑)

 

仕事は生活の一部です。

仕事がメインではありません。

 

私のように趣味がない方には伝わると思いますが、

仕事が生活の大部分いや、仕事だけみたいな…

でも、これからは仕事以外の楽しみを見つけます。

 

残りの人生を考えたら、なにか自分の楽しみが必要だなとしみじみ思いました。

 

仕事に対するやりがいも確かに楽しい!

でも、だんだんと疲れます。

だんだんたくさんのことができなくなる…

限られたことしかできなくなった時、

自分に必要なことを絞った時、

やっぱり、

それは仕事ではなく、

自分の人間性に合ったことや、

家族や親しい仲間たちとの時間。

 

若い時はがむしゃらに仕事を極めてきて良かったと思っています。

 

でも今は人生を美味しく生きていい年齢にきているのでは?

と思い始めました。

 

まだその域にいくには、自分は足りない気もしますが…

そこは甘えていいくらいのところにきているのでは?

と思うようにします。

 

私のセカンドストーリー、

始まります!