子供が授からなかった理由

結婚は2回しました。

 

私に子供が授からなかった理由が、最近になってようやく分かってきた気がします。

 

ずっと自分には子供を育てることが困難なため、神様が授けてくれないのだと漠然と考えていました。

 

そして最近はさらに、困難ということの具体的な理由を考えるようになりました。

 

私はきっと人間として未熟すぎて、

今世では、

子供を産んで育てる前の段階、

自分の『人間としての成長』が、

この人生での本来の目的なのだと気付けてきました。

 

だからこの歳になっても、まだまだ自分の成長のための試練が続いているのだな…と。

 

そろそろ安定した生活を送ってもいいんじゃない?

って思うけど、

まだまだ挑戦的に生きていかなくてはならないみたいです。

 

思えば、

『この人生詰め込み過ぎ?』

と感じるところは多々あります。

 

もともとが純粋過ぎるところから始まっているのかもしれませんが、

この人生で、

仕事でもプライベートでも、

人間の悪い意味での大人な部分を次から次へと目の当たりにしたり、経験をしたりしているような気がします。

 

『世の中は、もっとグロいものだよ。』

 

ここ数年、

運命はいろんな環境を介して、

それを私に受け入れさせようとしてきます。

 

止むを得ず、

その経験を重ねてきましたし、

もちろん学習もしてきましたが、

それに染まりきれないのと、

染まりたくないという気持ちから、

今のところは普通に受け入れることはしたくないと反発しています。

 

まだまだ新たなことに挑戦し続けなければいけないの?

 

チャレンジにはかなりのパワーが必要ですが、

確実に頭も体も衰えを感じています。

 

でも挑戦的に、新たな道へ進むことしか選択できない環境におかれています。

 

自らが、

「選択したい」

「選択しなくてはならない」

と思っているのも確かです。

 

それが今世課せられた私の人生なら、全うしましょう!

 

来世で母親になるために、

人間としてのステップアップを果たすために、

今はまだ成長し続けましょう!

 

今また、新たなスタート地点に立とうとしています。

不安もありますが、楽しみでもあります。

 

私はこの新たなスタートで、今度は何を経験し学ぶことができるのか? 

 

ドキドキ☆

ワクワク☆

 

人生折り返しの50年まであと3年少し。

終わりが来る日まで成長し続けるのが、

人間なのでしょうね…