会社から、卒業できましぇ〜ん!

意を決して、退職表明をしました!

 

もう3度目ですよー

まだまだめげない上司…

いい加減もう許してくださいって感じです⤵︎

 

1度目は、

退職理由である上司に対する不満を、本人に赤裸々に怒りをぶつけました。(赤裸々の使い方間違ってますか?)

その場では「それならしょうがないな」とキレ気味にOKだったのが、

数時間後には、

「今まで、誰も言ってくれなかった。気付かせてくれて良かった。これから直していくよ。」

今の上司になってからの退職率がヤバいので、自分の評価が下がるのを防ぐためだと見え見えでしたが、思いとどまりました。

 

2度目は、

ついにストレス性胃腸炎になったのと、やはり上司に対する不信感が消えず、私には向いていないと告げました。

胃腸炎は転げ回るほどの痛みで、いつくるか分からないのでお休みする日も増えました。

上司からは退職の承諾ではなく、

「一度休職してみたら?それでも、ダメだったらその時に退職すればいい。」という提案でした。

私はこのままだと心身ともに壊れてしまい、他の仕事もできなくなるのではないか?という恐怖で、一日も早く職場を離れたいと休職しました。

 

そして3度目です。

やはり今の仕事では復帰が難しい体調のため、とりあえず休職したし、もういいでしょうという気持ちで申し出ました。

今度は、

「会社の制度が変わって、上司の面談後、上司のさらに上司との面談が必要なった」というじゃないですか…

 もう辞めるんですけど、面談の必要性あります?

会社がどんどん嫌いになって、生理的に受け付けないくらいまでになりつつあります。

しかも、

「休職中にお客様から何度も連絡あって契約進みそうだよー」

と、人参をぶら下げてきました。

『もういらないよ、その人参。いらないから、もう勘弁してくれー』ですよ…

 

昔のコマーシャルを思い出します。

「上司に恵まれなかったあなたも、オー〇〇オー〇〇」なんてなかったでしたっけ?

 

人のせいにするつもりはないんですけど、

上司のせいにしている自分がいるのが嫌だし、

仕事や会社に対して愚痴ってる自分も嫌だし、

もっと晴れ晴れとした気持ちで仕事に精一杯取り組むのが本来の自分だと思っているので、早くそんな自分に戻りたいです!

私の人生の中の貴重な時間ですからね。

 

早く皆さまに、卒業のご報告ができますように…