仕事の存在〜人生の目標が決まっていれば可能性はどこにでもあるはず vol.2

前回読んでくださった方々、
お待たせ致しましたvol.2です。

またはじめての方々、
覗いてくださりありがとうございます。


こちらの記事は、
仕事を中心に生活している私が、
突然ストレス性の病気と診断されてからの戸惑いや心の葛藤を日々重ねていく中で、
今後の進むべき方向を考え、それを決めていく過程、
今何を考え、何をするべきか?を思いつくままに書かせていただいております。

同じような悩みを持つ方、経験がおありの方、一緒に考えてくださる方、少しでも興味のある方、ぜひ、お付き合いください。


では、前回末尾で予告した、
わらにもすがる思いでいってみた占いの話からはじめます。



~ 前回からのつづき~


もちろん、会社の先輩や上司、周囲の人生の先輩、お医者さん、友人、家族などに相談し、たくさんのアドバイスをいただいた。

・真面目過ぎる。
・もっと楽に、仕事は楽しんでした方がいい。
・人間の集中できる時間には限りがあるんだから、それ以外の時間はもっと気を抜いていいんだよ。
・こん詰め過ぎ。
・なるようにしかならないんだから、成果が出ない時もあるよ、人間なんだし。
それを許す心が必要。
・悩み続けていたって解決しない。切り替え!切り替えが大事。
・白黒つけれないことも世の中にはある。グレーを許す心が必要。

などなど、
皆さんがアドバイスしてくださる内容は、ほぼ一緒。

(上の内容で、私がどういう性格なのかだいたい分かっちゃったかな)


おっしゃることはよく分かる!
全て言葉では理解できてるよ。
でも私の心?(合ってるのかな)が理解できていない。
そうなれるものなら、今すぐにでもそういう考えの持ち主になりたい!とも思う。

でも私には、
「じゃあ、明日からそうします。」というように、
即座に今までと違う思考に切り替えることは容易にはできない…


そうだよねー
人生半分もの間、今の自分の思考で行動してきたんだから。


「人間ってそんなに簡単に性格を変えられるものなの?」


これまでにいろいろな仕事をしてきて、
確かに自分が苦しくなったこともあったけど、
今回のようになったことはなかった。


自分が変われないなら、
そしてその思考の違いが大き過ぎるのであれば、
それはやっぱり、自分には不向きな仕事ということ?


会社や仕事に対して表面的にストレスを感じているつもりはないけど、身体に異常がでているということは、原因はもっともっと内面的なところ、自分でも気付かないところ、潜在意識にまで関係しているのか?

もう、疲れた…


正直アドバイスを素直に受け入れられない自分も、確かにいる。


今まで生きてきた間の思考は間違いだったの?


「改善点が何点かある」くらいなら、その部分を変えていこうと思うし、そうする。
でも、ものの考え方の根本から変えなければいけないというのは、自分を否定されているようにも感じてしまう。


性格や思考を180度変えてまでしなければいけないの?仕事って…
そう考えはじめると、


自分を変えた方がよいのか?
自分を変えられるのか?
自分は変われるのか?


自分を信じて、
自分の根本は変えずに、
(もちろん変えた方がよい部分については改善するが)
自分らしくいられる仕事に転職するべきか?


『最終的には自分で決断しなければならない。』


しかし、
今の私は何一つ決断できない。
時間は経過する一方。

焦る…


考え過ぎて、思考がキャパオーバー!


というわけで、
占いという第三者からの視点での、ものの見方に頼ることにした。
(今考えると、今までいただいたたくさんのアドバイスとは違うアドバイスを求めていたのかもしれない。なぜなら、占いを聞いてもスッキリしなかったから)


~ 次回へつづく ~



思いのほか感情が溢れ出てしまい、占いにいくまでの前書きが長くなってしまいました…
占いの内容を書く回にしようと予定していたのに、
ごめんなさいm(_ _)m


占いの内容はまた次回に持ち越しということで、今回はここまでに致します。


皆さま、私の面倒な感情の話に長々とお付き合いくださり、
今回も、ありがとうございましたー!








r