夜中の恐怖

昨夜の話。

風が強くて、
あちこちから、ヒューヒュー、ガタガタとにかく音に悩まされたまま布団に入ったんだけど…

うちのワンコたちが、音が怖いのかドタバタしはじめるは、
パニックで喧嘩おっぱじめるはで、
まぁ騒音に悩まされて眠れず、そのうち私まで怖くなってきた。


特にベランダの外がやたらとガタガタうるさくて、
でも怖くて見に行けなくて、
布団の中で、眠ろう…眠ろう…

挙げ句、金縛りにあうというさんざんな感じで眠りについた。


朝になってもまだベランダでガタガタガタ…


天気も回復してきたし、布団から起き上がり、


そろりそろりとベランダへ。


窓から見えたものはー

「えー⁉︎何?なんでー!」



これがまた恐怖!?










なんと!知らない人の傘が…


「誰のー??」

ここ、9階なんですけど〜!


下で傘かぶってた人が手を放して、上昇気流に乗って飛んできたのか?


上の階の人がベランダに干していて、飛んで落ちてきたのか?


真相が分からないけど、


「こっわっ!」