仕事の存在〜人生の目標が決まっていれば可能性はどこにでもあるはず vol.1

改めて自分を客観的に見ると、いつの間にかアラフィフのおばさんになってしまっている。(ただの現実なんだけど、今まで実感してなかったっていうか若いつもりでいたというか…)

私は今まで、自分にできない仕事、挫折してしまう仕事ってないって思ってた…仕事が人生のすべてだったから。

(資格はまったく無しだけど、そこそこなんでもこなしてこれた)

ステップアップのための転職や、興味があれば昼夜問わず副業もして、やりたいと思う仕事は全部やってきた。

 

だから、今、後悔はない。

 

現在は、最後の転職と思い、自分の中での最終章の現場にいる。

物心がつき将来の夢を考え出した頃から、絶対にやりたくない仕事、自分には無理だと思っていた仕事を選んだ。

飛び込み営業、不動産関連の仕事。契約が取れればなかなかのインセンティブがもらえる夢のある仕事なだけに、相当のメンタルが必要だ。

日々のノルマで怒鳴られるのは我慢ができる。ただ、契約を取れずに一年も二年も先が見えない仕事に毎日追われ、その間達成感がない状態で過ごすことに耐えられるかどうか。

並みの前向きさでは続かない。超ポジティブな人間でないとモチベーションの継続は難しい。

飛び込み営業の仕事は、コミュニケーションをとることが好きなので嫌ではない。むしろ、ウキウキ楽しささえある。極端に拒絶されても「そうだよなぁ」って自分に置き換えて考えれば納得できるし、職場の人間関係も良好。

 

だけど、なぜ、神経性の病が?

突然、みぞおち部分とその背部に激痛が走り転げ回るほどの症状に襲われた。発作は、いつやってくるか分からない。そのうち慢性的に炎症が続くようになった。

消化器内科でいろいろ検査をした結果、原因が見つからず精神的なものと説明を受けた。処方された痛み止めも効かないし、あんな激痛が原因もなく襲ってきて、脳の勘違いみたいに言われても…

「機能性ディスペプシア」と診断されました。

 

自覚はないけど、仕事で少しずつストレスが溜まっていってる?自分に合っていない部分がある?仕事が負担?やりたくないの?

冷静に考えると、心当たりがないわけではない。

でも、会社を辞めたくない。辞めるほどの理由があるのか?辞めるほど悩まされている問題に気付いていないのかもしれないけど…

そりゃあ悩むよ〜。だって、ストレスの自覚がないのに体が悲鳴あげているんだもの。

 

神経内科を紹介されて行ってみた。

今の仕事は辞めたほうがいいんじゃない?納得できていない部分があるんでしょ?性格に合っていないんじゃない?

やっぱり、仕事が合っていないのかなぁ…

でも会社には満足してるし、この歳で今からまた転職って…

 

じゃあ、逆に辞めたくない理由って、何?

 

辞めたら、体調が良くなるかも。

毎日痛みこらえて、いつくるか分からない尋常じゃない痛みの発作に怯えている。

それこそ明らかなストレスだよ。

 

考えてみた。

辞めたくない理由。

この仕事を続けたい理由。

 

・結果を出せずに今いる場所から退くことは自分に負けるということ。→負けたくない。負けてはいけない。

・自分の提案で建物が建築されるというステータスはなかなか他の仕事では存在しないと思う。→実現したい。

・たくさんの方々とコミュニケーションをとることが出来る。→仕事や人生のスキルアップになる貴重な経験がもっともっとできる。

・なんの資格もない、頭も良くない自分が高収入を得られるという希望が持てる。→モチベーションが上がる。

・会社の待遇や福利厚生に満足しているし、職場の人間関係も良い。→居心地が良い。

 

欲望だらけで、なんともお恥ずかしいですが、

辞める理由が見当たらない…

 

もう分からないよー⤵︎

どうしていいのか…

 

 

 

 

 

 

 

次回は、

わらにもすがる思いで占いに行ってみた話から、

現在の気持ちまでを記します。

 

今回読んでくださった方、ありがとうございました。また、お待ちしています!