私が何度も見たい名作(傑作)ドラマ [Vol.1]

私の個人的な好みで、今後、名作(傑作)ドラマをご紹介して参りたいと思っております。皆様に、見たいと思っていただければ、現在眠っているような作品も再ブレイクなんてことがあるかも?しれませんねー(笑)

 

今回記念すべき一回目の超おすすめ作品は、

なんつったって、これっ

「男女7人◯物語」シリーズでございます!

やっぱり、一番は夏物語だなー

 

マジ見た〜い!!レンタル店にもなかなかないのよね⤵︎

 

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの絶妙な掛け合いが最高なんです!

夫婦漫才ではないけれど、あんなに息の合った男女の掛け合いは、先にも後にもないんじゃないでしょうか?

恋愛ドラマ、いや恋愛じゃないとしても斬新でしたよ、本当に。

 

特に定食屋さんでのやりとりが面白いのなんのって、本人たちもマジで笑っちゃってるからね 笑

 

でもちゃんとシリアスな部分もあって、ギャップも良い。そしてそれがまた自然なんですよねー。

掛け合いからの〜シリアスに流れていく感じ、照れ隠しの言葉のやり取りからの〜真剣な本音の言葉のやり取りへ流れていく会話…キュイーン、キュイーンしますよ!

 

そしてふたりの関係だけではなく、男女7人それぞれの思いや人間模様が複雑に絡み合った大人のドラマ。自立している男女のシングルライフがかっこいいなぁって憧れもありましたね。

 

あと、もう一つのキーワードは『橋』です。

ふたりの間にあったあの橋には重要な役割があったと思います。私の中では男女7人を語る上で絶対に必要なポイントです。

あれはどこの橋だったんだろう・・・

昔、探したことがありました。あの橋の上に立ってみたくて、あの橋からの景色が見てみたくて。

熱狂的な感じが伝わっちゃいましたね (笑)

  

当時が、明石家さんまさんの芸能界人生で一番のモテ全盛期だったんじゃないかな?(さんまさん本人に言わせれば、もっともっとモテ期があったかもですが…)

私は中高生でしたが、芸能界でも私生活でも一番好きな人が明石家さんまさんでしたから、ラジオ番組もいつも聞いていましたし、人生一度きりのファンレターも書いたことがありましたよ。ちゃんと、業務的なお返事をいただき大切にしています。

個人的な話題にそれちゃって、すんまへん。

 

ドラマ内の今井良介役の明石家さんまさんに惚れて、ファンになった方とても多かったと思いますよ。すっごい、カッコ良かったもん!

で、明石家さんまさんだったからあの今井良介のキャラクターが出来上がったし、相手役も大竹しのぶさんだったからあの神崎桃子のキャラクターが出来上がったんだと思います。私が言うのもなんですが、奇跡的に生まれた傑作ドラマですね。

 

絶妙に入り混じる男女7人の関係が大人のおしゃれな空間で展開されたのは、まさにトレンディードラマの元祖だったように思います。

みんなで集まっているシーンや、男同士、女同士のシーンも、程よい大人の距離感があり、駆け引きとか、ドキドキして見ていました。出演者の皆さんが、俳優さん女優さんそれぞれ個性的な魅力を出されて感情表現されていたので、どの役にも共感でき感情移入してましたねー。あ、若かりし頃の片岡鶴太郎さんもいい味だされてましたよ。

 

詳しいストーリーは、ぜひ見ていただきたいので書きませんでしたが、というか、実際に映像で見ないと良さが伝わりづらい作品なので、レンタル行ってください。

 

皆さま、その後の「男女7人◯物語」見たくないですか〜?

同窓会って感じで、続編やってくれないかなぁ。

 

明石家さんまさんと大竹しのぶさんの昔と同じ絡みは見れないかもしれないけれど、今の関係での演技を見てみたいのは私だけ?

ドラマの中でも今井良介と神崎桃子が離婚した後のお話として…

 

話題性ありありですよ!

高視聴率必至ではないでしょうか?

 

お二人がオファーに乗ってくれたら、これまた、奇跡的なドラマが生まれそうですねー。